ふるさと納税概算

住民税所得割額×0.23~0.45 + 2000 = ふるさと納税限度額

所得税率によって変動

 

ふるさと納税を行う利点

寄付金額-2000円分を納税ではなく買い物に回すことが可能である。

もっと詳細にはふるさと納税の確定申告を行うと。

ふるさと納税額の所得控除額分は還付され振り込まれる。

→住民税の基本分と特例分は来年の住民税から控除される。(寄付金等の欄で控除。)

 

もちろん上限が決まっている。

 

だいたい住民税所得割額の20%である。

 

住民税所得割額とは

源泉徴収票において、市区町村民税欄の「税額控除前所得割額」と、都道府県民税欄の「税額控除前所得割額」の合計

→これにより該当年の算出住民税所得割額がわかる。

 

もっと正確には

納税額=住民税所得割額×20%

    90%-所得税率×1.021        

要約すると

住民税所得割額×0.23~0.45 + 2000 = ふるさと納税限度額

 

所得税率によって倍数が変動

5%   0.2354

10%  0.2506

20%  0.2874

23%  0.3007

33%  0.3468

40%  0.4068

45%  0.4540

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

出典

No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁 (nta.go.jp)

 

?算出割額か差引所得割額どちらで計算を行っているか?

→来年様子を見てみる。

算出所得割額ー税額控除等ー配当割額控除額・株式等所得割額控除額 =差引所得割額

 

算出所得割額 = 課税標準額 × 10%

課税標準額 = 総所得金額ー所得控除額