ふるさと納税概算

住民税所得割額×0.23~0.45 + 2000 = ふるさと納税限度額

所得税率によって変動

 

ふるさと納税を行う利点

寄付金額-2000円分を納税ではなく買い物に回すことが可能である。

もっと詳細にはふるさと納税の確定申告を行うと。

ふるさと納税額の所得控除額分は還付され振り込まれる。

→住民税の基本分と特例分は来年の住民税から控除される。(寄付金等の欄で控除。)

 

もちろん上限が決まっている。

 

だいたい住民税所得割額の20%である。

 

住民税所得割額とは

源泉徴収票において、市区町村民税欄の「税額控除前所得割額」と、都道府県民税欄の「税額控除前所得割額」の合計

→これにより該当年の算出住民税所得割額がわかる。

 

もっと正確には

納税額=住民税所得割額×20%

    90%-所得税率×1.021        

要約すると

住民税所得割額×0.23~0.45 + 2000 = ふるさと納税限度額

 

所得税率によって倍数が変動

5%   0.2354

10%  0.2506

20%  0.2874

23%  0.3007

33%  0.3468

40%  0.4068

45%  0.4540

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円 から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円 から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円 から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円 から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円 から 17,999,000円まで 33% 1,536,000円
18,000,000円 から 39,999,000円まで 40% 2,796,000円
40,000,000円 以上 45% 4,796,000円

出典

No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁 (nta.go.jp)

 

?算出割額か差引所得割額どちらで計算を行っているか?

→来年様子を見てみる。

算出所得割額ー税額控除等ー配当割額控除額・株式等所得割額控除額 =差引所得割額

 

算出所得割額 = 課税標準額 × 10%

課税標準額 = 総所得金額ー所得控除額

投資計画

貯蓄のうちどのくらいの割合を投資に回していくのか悩んでいる。

→現在の給与口座の残高を減少させていくイメージで行く。

→積み立てNisaは行っているので、iDecoの検討を行う。

 

銀行預金にあずけているメリットがない以上銀行口座にお金を置いておく意味はない。

 

しかし、いきなり資産のほとんどを市場平均に乗せるというのは慣れない。

 

現状は7%が投資され市場平均に乗っている状況である。

 

まずは、給与が振り込まれている口座の残高を減らしていくようにすれば、おのずと資産のうちの投資割合は増えていくはずである。

 

今年は積み立てNISAも始めたので控えめにいく予定である。

Windowsコマンドプロンプトでフォルダ配下の全ファイル内の文字列検索を行うコマンド

便利なコマンドがあったので備忘録として残しておきます。

 

参考元

Windowsコマンドプロンプトでフォルダ配下の全ファイル内の文字列検索を行うコマンド: beraノート (seesaa.net)

 

ここで紹介されているコマンドは

for /f "usebackq" %i in (`dir /a-d /s /b 検索対象パス`) do find /i "検索文字列" %i

です。

今回はファイル内に特定の文字列が含まれているファイル名が欲しかったため

for /f "usebackq" %i in (`dir /a-d /s /b 検索対象パス`) do findstr /i /m "検索文字列" %i

findをfindstrに変更しオプションの/mを追加したものを使用しました。

 

検索対象パスは検索を行いたいフォルダをエクスプローラーからshift +右クリックでメニューを開いてパスを取得するを選択します。

 

コマンドプロンプトの開き方は

①windoes + R

②開いたテキストボックスの中にcmdと入力を行う

③enter

 

cls 画面をクリアできます。

クリアしてからコマンドを入力するとctrl+Aを使用しやすいです。

 

実際に使用すると

C:指定フォルダ>findstr /i /M ”検索文字列" 指定フォルダ以内のファイル

というコマンドが指定フォルダ内のすべとのファイルに実行されます。

実際にヒットした文字列があると

C:文字列が見つかったファイルの名前

が表示され次のファイルに移っていきます。

 

実際にその文字列がどのように入っているかどうかは参考元のコマンドを使用するとわかりやすいです。

 

あとは、検索結果をすべてコピーしてエクセルやメモ帳で不必要な情報を削っていきました。

 

疑問点

・エクセルのファイル内検索はできるのだろうか?

→できなくもなさそうだけどプログラムが長い。

参考元

ディレクトリ内EXCELファイル内容の一括検索: 脳外記憶装置 (cocolog-nifty.com)

エクスプローラ内から検索できなくもなさそう

→あまたの人が複数のエクセル内文字の検索に挑戦しているようである。

 

なんかテキストに出力できるぽい

参考元

任意の文字列を含むファイルを検索する方法(Windows) | 合同会社スマート (smartllc.jp)

findstr /s /i "test" *.* > findstr.txt

 

漂流少女 古物回収日本語訳

出典元

【攻略】定點廢品 #12/10更新 @漂流少女 哈啦板 - 巴哈姆特 (gamer.com.tw)

 

 

概要

ゆったりとした釣りを楽しみながらのんびりと過ごせるゲーム

そのゲームを効率的に進めるための攻略情報

基本的に日本語訳でまとめるだけ

 

内容

 

サークル活動再開のための感染防止対策(独自ガイドライン)の作成

背景

大学のサークル活動を含む課外活動は新型コロナの影響で活動停止にまで追い込まれている。全面回復の見通しが立たない中、限定的に活動が認められる例があるだろう。

その中で、実際の活動内容に即した感染防止対策を示したガイドラインはサークルごとに必須になるだろう。

ワクチン接種が開始されれば徐々に経済活動が再開されて、大学の構内でまた授業が開かれるようになり、サークル活動が再開されることだろう。

その際にスムーズに活動が再開できるように、あらかじめ必要となる書類の準備を行っておくのは悪くないだろう。

 

内容

まずは、大学でのサークルの活動がどれだけ復活しているのか確認を行うのがいいだろう。その際に使用された書類を入手できればさらにいいだろう。

例えば、箱根駅伝は2021年の春にも行われていた。つまり、各大学の陸上部の長距離部門の選手は練習を行っていたはずである。

ほかにも、水泳の大会。東京都OPEN水泳競技大会2021は開催されていた。ある程度大きな大会であれば、開催されている。

私たちのサークルは水泳大会のガイドラインを大いに参考にできるだろう。

 

 

同好会を維持する必要があるのかどうか自分でもわからなくなってきたため、同好会を維持することで、所属員のメリットをまとめた。

同好会が、大学で活動を行う最も大きなメリットは文化祭での露店に出店できることだ。

同好会の運営費用を確保することができる。中にいる個人が受けるメリットとしては、同好会の費用を決められた範囲内で使用できることだ。私の同好会では誕生日プレゼントの購入に使われていた。さすがに活動すべての費用を捻出することはできなかった。。また、サークルが長期にわたって存続していればコネクションやノウハウが蓄積されているので、それを活用することができる点だろう。

 

 

 

参考文献

厚生労働省

図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

corona0526.pdf (jla.or.jp)

スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

Microsoft Word - ã‡¹ã…šã…¼ã…—ã‡¤ã…Žã…³ã…‹ã†®åƒ“éŒ‰ã†«å’‚ã†‚ã† æ— æ fi扡大事韲㇬㇤ㅛㅩ㇤ㅳver.3(20201002) (japan-sports.or.jp)

「11 月末までの催物の開催制限等について」

 

活動内容に即したものを考案するため少々骨が折れる。

 

期限 二月末